スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻下がりくん


ブログを一回やめて、辞めたうえで再度「帰ってきた!」と銘打って始動したこのブログですが、
長い無更新の日々を経て、再再度、帰って参りました。

2か月、いや2カ月ぶりでしょうか?
あるいは、2か月ぶりくらいでしょうか?
もしくは、2カ月ぶりくらいでしょうか?

2カ月ぶりくらいでしょうか?

を繰り返すという上のくだりはおもしろいのでしょうか?

今日からまた再再再度、更新をしていけたらなと思い、
真夜中の2時半にキーボードを打っている次第であります。

続きを読む

スポンサーサイト

つなげていくんだぜ


天皇陛下をはじめ、日ごろお世話になっている方々こんばんわ。はじめまして。どうもです。

昨日からブログを始めましたので、改めて自己紹介をさせていただきますね。

わたくし、スミタカストーンと申します。
今はしがない25歳のサラリーマンをやっております。
今年の4月で、いつの間にか社会人3年目に突入し、来年の4月で社会人4年目に突入いたします。
多分ですけど、再来年の4月にはフリーター1年目に突入いたします。
多分ですけど、再々来年の4月は迎えられないです。

親しい方とか、昔馴染みの方、天皇陛下などからは「すみとん」と呼ばれたりします。
ぜひこの際ですから、このブログを読んでる時点で、僕とあなたは出会っているのですから、
出会ったということはもうそういうことであって、気軽に「すみとん」と呼んでいただきたいものです。
僕も出来る限り、距離感をつめていことグイグイ行こうと思います。
よろしくお願いするよ、みんな。頼むよ、みんな。

昨日も言いましたが、大学生のころブログを書いていました。
なんやかんやあって、社会人になりブログをやめました。
でも、ブログで培ったものっていうのを、ほとんど捨てきれませんでした。
そして再びブログを書くために舞い戻ってまいりました。

それ故に、ブログに関しては初心者の人より多少思い入れがあります。
初心者の人より多少、ブログにぶち込みたい思いがあります。
何より、このブログを始めたのが昨日でも、
昨日書いたブログにコメントくれる顔なじみや、何も言わずとも見てくれる人がいて、
まっさらな状態から始める人よりも何倍ものアドバンテージをもらっております。
ゼロから始めてブログを築いて交流して自分のブログ世界を作り上げていくこと、
それはとても大変なのですが、僕は前やってたからって、ハンデを頂いております。
これはもう大事にしなくてはと思っております。

それは大きな大きなモチベーションであることを実感しています。

こっから、この状態から、ゼロでないとこから、また新しくも懐かしい、
自分のブログ世界を作っていけることを幸せに思わなくてはなと思います。

そんな思いを噛みしめつつ、ブログを書いていける喜びを感じながら、
ブログを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

よろしくお願いするよ、みんな。頼むよ、みんな。

趣味は、そんなにはないんですが、強いて言うなら、
ゲームセンターに置いてあるUFOキャッチャー型の賽銭箱にお金を入れて、
掴む力のないアームを動かして、アームで景品をなでて、鬼の形相で帰宅するというのが趣味です。

特技は、そんなにはないんですが、強いて言うなら、
ゴミ捨てが得意です。可燃物と不燃物を分けてゴミ出しが出来ます。

あとは自分について紹介したいことは、そんなにはないんですが、強いて言うなら、
僕には好きなものがあります。

笑顔です。

それがたとえ苦笑いであっても、にやり笑いであっても、不敵な笑みであっても。
とてつもないほどの、作り笑いであっても。
誰かの笑ってる顔ほど、素敵なもんはない。
そのように思っております。

人生、みなさん色々あるけども、
もうね、笑おうぜ。嘘でもいいからさ。
笑って、その笑顔を誰かに見せて、繋がって繋がっていこうぜ。
それがめぐり巡って、戻ってきて、誰かの笑顔がまたまた君の新たな笑顔を生み出すことだってあるぜ。
それたまんないぜ。それはもう幸せだぜこれ。それは、ほんとに。

そうなるべく、僕も出来るだけ頑張りたいんだぜ。
少しでも君の力になりたいんだぜ。

君の笑顔を、巡り巡らせて、僕の笑顔につなげたいんだぜ。

というわけでスミタカストーンでございました。
これからよろしくお願いするよ、みんな。ウヒョヒョヒョヒョ

虎視眈々

「思い立ったが吉日、なんて言葉があったからってわけではないけれど、
しがない大学生のこの僕も、ブログってみようかなと思い、
今こうして書き込んでるわけですよ。

毎日ただただ同じような暮らし、
知れたこの先を思い浮かべながら、ただ暮らしていくのもつたないでしょう。

なら、今からでも少し生まれ変わってみますよ

こうして、ブログを作ることから、何かが変わる。

周りが変わらなくても、自分自身が少しずつ変わっていけばいいな。」



■□■□■□■□■□


そんな書き出しから始まった、僕のブログ人生は、
さまざまな紆余曲折を繰り返して、最終的には社会人になるとともに消滅してしまいました。

あの頃、僕にとっての生きがいはブログで、それは毎日を生きるための活力で、
ある意味では、生きるためにブログを書いていたし、ブログを書くために生きていたような気もします。

未だその感触が忘れられず、文字の如く思い立ってそれからまたブログを立ちあげるものの、
それも結局長続きはせず、立ちあげれば立ちあげる分、消滅させてしまう始末。
不甲斐ない、なんて誰も言ってくれる人がいない、のがもう悲しくて仕方なかったり。

最近では「これじゃない感」を抱かせてもらいながら、ツイッターなんていうものを惰性でやっています。

毎日は忙しく、ブログをやる暇があるなら別の事をしたい、なんて気持ちも間違いなくあるものの、
心のどこかでは、やっぱりブログの事が忘れられないし、たまにむしょうに書きたくなってしまうのも事実。
心の中の、ブログをめぐる葛藤は、僕が社会人になる前に予想していた如く、未だに僕を悩ませているし、
これからも悩ませてしまうのだろうなと、また今日もふと思った午前1時、

またちょっくらガチでブログやってみようかなと思い、こうして僕はキーボード的なものを打っています。

どうにかして忘れようとしたり、過去の自分を断ち切ろうとしたりはするんだけれども、
僕はやっぱり、あの大学生の頃の自分のブログと、それを取り巻く環境が好きでいたしかたなかった。
かろうじて今も繋がっているあの頃のブログとブログを巡る輪は、とてもとても素晴らしく、
ちょっとでもいいから繋がってたい、切らしたくない、わずかでも、ほんのわずかでも、しぶとく繋げてやる。
そんなことを思ったりもしています。

日々新しいものを生み出さなきゃなっていう義務感は、いつだって人間の後ろでにやりと笑っています。
ちょっと前までの僕は、そういったものに取り憑かれていたが故、ブログだって書けないのであります。



よしブログを書こう。それも、虎視眈々と。



今言うべきことはそれしかなく、言えることもそれしかありません。

僕もいつの間にか大人になり、あの時出会ったあなたもいつの間にか大人になった。
あの時と変わってないあなたもいい、これから出会うあなたはどうだろう。

昔書いた記事を読んでみたら、やっぱり悪くないなって、今でも思ったし。

今日まで結構生きてきたけど、
僕が日常で抱く「これだ感」は、多分ブログの中にあった気がするんだ。

ということで、思い立ったが吉日、なんて言葉があったからってわけではないけれど、
しがない社会人のこの僕も、ブログってみようかなと思い、
今こうして書き込んでるわけですよ。

毎日ただただ同じような暮らし、
知れたこの先を思い浮かべながら、ただ暮らしていくのもつたないでしょう。

なら、今からでも少し生まれ変わってみますよ

こうして、ブログを再び始めることから、何かが変わる。

周りが変わらなくても、自分自身が少しずつ変わっていけばいいな。
プロフィール

すみたかすと~ん

Author:すみたかすと~ん
さぁ、盛りあがって参りました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。